当院のコロナウィルス対策

現在、広島県で緊急事態宣言で指定されている休業要請対象施設には「社会生活を維持する上で必要な施設」という事で接骨院は含まれておりません。

テレワークや自宅での自粛生活で身体の不調を訴える方も多く、

つくし鍼灸接骨院では、新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み、患者様に安心してご来院いただけるよう以下の取り組みを徹底して行ない、診療を続けております。

  • 入口に消毒液を設置
  • 使用後の毎回ベッド消毒
  • スタッフのマスク着用
  • スタッフの手洗い・除菌の徹底
  • 次亜塩素酸水での空間除菌
  • 院内の定期的な換気

普段から衛生管理には気を配っておりますが、一層徹底して環境整備に努めております。