082-962-2277

目の健康

疲れ目やかすみ目を感じることはありませんか♡?目は「脳の出張所」とも呼ばれる

重要な感覚器官であり、

脳の情報の80%以上は視覚を通して集められると言われています。

しかし、長時間にわたるパソコン作業や

細かい作業、車の運転などにより、

目は過酷な環境にさらされがちです!


目の健康を守るために、

目をいたわる生活を心がけましょう♩
まずはパソコンを使う際の注意点です!
パソコン作業は目にとって大きな負担がかかります。目の負担を和らげるためには、

デスクワークの姿勢が大切です(*´˘`*)♡”
部屋の照明が薄暗く感じる場合は

デスクライトを使用しましょう!

そして、光源のちらつきはかえって目の疲労の原因となるので、早めに改善すると良いですよ♩


また、パソコン作業中は自然とまばたきの回数が減り、目が乾いて疲れやすくなります。

ドライアイ対策のためにも、眼薬で潤いを保つほかに、部屋の湿度を50~60%に保つようにしましょう\(^o^)/

 目の健康を守るには適度な休息が基本です。

次に、生活習慣を身に付けましょう。
目を使う作業を1時間続けたら10分間休憩を取る‼︎

これだけでも、目の疲労度が改善されます♡
車を運転する時には、こまめに休憩を。

また、シートポジションを整えて首や背中の緊張を減らすことは、目の疲労の軽減につながりますよ♩
厚生労働省がまとめた「健康づくりのための睡眠指針2014」によると、

必要な睡眠時間には個人差はあるものの、

1日6~8時間程度です。
また、入浴は遅くとも就寝時間の30分前に済ませましょう。

38~40℃くらいのぬるま湯に浸かると血行が良くなり、リラックスした状態で深い眠りにつくことができるとされています。
目の健康に絞ってみて参りましたが、

こうやってみてみると、健やかに過ごす

ポイントばっかりですね♩
皆さんも生活を見直して見てくださいね(*´˘`*)♡”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です