082-962-2277

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
2016年が始まりましたね♩

つくしも明日から営業が開始します。

長いお休みをいただき、明日から気持ちを新たに皆さんに会えるのを楽しみにしております!
もう皆さんは今年の目標・抱負はたてられましたか⁇
  
実は、この新年に新しい目標を立てる習慣は、2000年以上も前から行われているんですよ!

昨年アメリカでは、

2人に1人が新しい年の目標を立てたそうです。
内容は

47%が自己の向上に対する目標、

38%が体重に関する目標、

34%がお金に関する目標、

そして同じく34%が人間関係に関する目標だったそう!

(2つ以上の目標を立てる人もいるため、100%を超える。)

ただ、ある調査によれば、
昨年の初めに立てた新年の目標を達成できた!

という人は全体の8%しかなく、

多くの人が最初の一ヶ月でギブアップし、

中には一週間で諦めてしまう人も多いよう。

新年早々嫌な統計ですね…(._.)

この、92%の人が新しい年の最初に立てた目標を達成できないのには、しっかりとした科学的根拠があるのです。
目標を達成しようとする「意思の力」は

筋肉と同じで、

鍛えるためにはに日々トレーニングをしないといけないのです‼︎
そう!筋肉と同じなのです‼︎

(ダイエットが成功しない理由と似てるー!)
なので、普段あまり目標を作っていない人

にはハードルが高いものになります。

(あまり筋トレしない人は辛いのと同じ)

そして新年に目標を数多く作り過ぎる事もかなりのハードルの高さです。
では、達成するには何をしたら良いのでしょう?

新年の目標はできるだけ小さくすることで、

達成できる確率が50%も上がることが分かっているのです♡!
「今年こそタバコを辞めるのではなく、朝食の後のタバコを辞める」、

「今年こそ痩せるのではなく、仕事の後に5分ほどランニングをする」、

「ストレスを減らすのではなく、朝目覚めた時に2-3分瞑想する」

など、毎日の小さなクセを習慣(トレーニング)にすることで、

目標を達成できる確率が大きく変わるのです(*´˘`*)♡”
そして、目標は周りの人に「言いふらすこと」

で達成効率も上がるのです!

人に言う事で、自分がやらないといけない状況を

作る!という事ですね♩

「スタンフォードの自分を変える授業」で日本でも有名になった、

ケリー・マクゴニガル教授も、

新年の目標を達成するためには、

睡眠や健康な食事に気を使い、

「意思の力」が弱まらないようにするのが大事だと述べた上で、

「意思の力」は周りに広まりやすく、

信頼できるパートナーを見つけることが、

成功への一番の近道だと断言しています‼︎
パートナーの存在は何に関しても大きいんですね♡
今年の目標を立てている方は、

そこに向けての小さな目標を作って

小さな目標を沢山達成していく、

成功の法則を活用して

未来の理想の自分を目指して

今年を良いものにしてみて下さい♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です