なぜあなたの腰痛は「治療」や「施術を繰り返してもすぐに戻ってしまうのか?

腰痛・背中の痛み

腰痛の女性

腰痛は今や日本人が抱える自覚症状の中で第1位です(男性で1位、女性は肩こりについで2位)。日本人の国民病と言ってもいいのでは無いでしょうか?本当に多くの方が悩まれています。

本屋さんに行けば、沢山の「腰痛」に関する書籍が並んでいますし、テレビの健康情報番組でも様々な腰痛に関する情報が紹介されています。また、ホームページを検索しても、多くの治療院や自称ゴッドハンドの方達が「速攻改善」「驚きの結果」などと、うたっています。

なのに、なぜ「腰痛」で悩む方は一向に減らないし、あなたの腰痛は改善しないのでしょうか?

答えは「治療」や「施術」だけでは腰痛は治らないからなのです。

あなたはこんな経験はありませんか?

  • 痛みがひどい時に、病院や整骨院、治療院に行ってその時一瞬は軽くなるけど、すぐに痛みがぶり返してしまう。
  • 「あそこの先生はすごいよ」と知人に紹介されて行ってみたけど、私には合わなかったのか良くならない
  • 病院で検査してみたけど「異常は見つからない」ので痛み止め程度しか処置されず、いつまでたっても治らない
  • 「もう一生治らないのかな?」と諦めて、楽しかった趣味やスポーツをやめてしまった。

私たち「つくし鍼灸接骨院」は、ぜひこういった経験をされた方に来て頂きたいのです。

腰痛の80%以上は原因がわからないのです。

実は整形外科でレントゲンやMRIを使って検査しても、「腰痛の原因」が特定できるのは約15%程度と言われています。

もちろん、その15%の「原因のわかる腰痛」を調べることは大切なので、ひどい痛みの場合には検査には行かれた方が良いと思います。

ただ、画像では、痛みは映りませんし、筋肉の状態もわかりません。ほとんどのケースで画像診断では「腰痛の原因」は特定できないのです。

なので、病院では「原因のわからない腰痛」に対しては、根本的な治療では無く、対処的な「痛み止め」などの処置に終始してしまいます。

ゴッドハンドなら治せるの?

世の中には、「ゴッドハンド」と呼ばれるセラピストの方々も多数おられますが、短期間の施術で本当に腰痛が治せているかと言われると疑問です。もちろん、全ての著名な先生の施術を受けた訳ではありませんが、

そもそも何を持って「治った」としているのでしょうか?

例えば、これが骨折なら「治る」=「骨がくっついて、元の状態に戻る」事を指すでしょうし、風邪なら「症状が無くなること」でしょう。では、腰痛の場合は?

ごく短期間痛みを消失させる事は、確かに腕の良いセラピストなら可能でしょう。

問題はその状態がどの期間続けば「治った」と言えるのでしょうか?あなたもいくつかの治療院を回って、その場だけ楽になっても、その晩にはもう元どおり、といった経験は無いでしょうか?それは「治った」と言えるのでしょうか?

これは私たちも同じなのですが、もしあなたが、治療院で施術を受けられてその場はすごく楽になり「助かりました!治りました」と伝えて、家に帰ったとします。その晩、もしくは次の朝、痛みが元に戻ってしまい「ああ、やっぱりダメだった」と落胆しても、その事を治療院に行ってセラピストに伝えない限り、セラピスト側では「治った」と勘違いをしてしまいます。

私たちの考える「腰痛が治る」とは、「もう痛みが来ない状態がずっと続くこと」です。

それは「腰痛の根本的な原因」を解決しない限り実現しないのです。

なぜ「施術」だけでは腰痛は治らないのか?

それは、腰痛の本当の原因が、あなたの「生活習慣=体の使い方」にあるからです。

あなたの体の使い方が、腰に負担を与え、腰痛を発しているのです。

例えば、

  • 長時間同じ姿勢で運転されるトラックやタクシーの運転手さん
  • 重い患者様の体を支えることの多い、看護師さんや介護職の方
  • 長時間のデスクワークをされる方
  • 小さなお子様を抱えたお母さん。

こういったの方々は、普段の生活でどうしても腰に負担がかかってしまうので、多くの方が腰痛に悩まされています。どんなに腕のいいセラピストが素晴らしい技術で腰痛を楽にしても、また仕事や生活に戻り腰に負担のかかる生活をすれば、やはり腰痛はすぐに再発します。

正しい知識を持った「施術」は大切ですが、「施術だけ」では、再発してしまうのです。

あたり前のことですよね?でも、もちろん、仕事をやめるわけには行かないし、生活様式を変える事は難しいものです。

「施術」+「普段の体の使い方を変える」ことが絶対に必要

「もう痛みが来ない状態」を維持するには、あなたの「体の使い方」を変える必要があるのです。

どのくらい普段の体の使い方が、腰に負担をかけるかと言うと

例えば、良い姿勢で立ってる状態の腰の負荷を「100」とすると、座った状態では腰に「140」もの負荷がかかります。腰への負担は座った方が大きいのです。さらに皆さんが良くするような、腰を丸めた姿勢で座ると「腰への負荷は190」。約二倍もの負荷が掛かってくるのです。

これでは、施術で一時的に楽になっても、すぐに戻ってしまうのも仕方ありませんよね?

あなたのデスクワークの時の姿勢や車を運転している時の姿勢は大丈夫でしょうか?

ただ、今ままでの生活スタイルを変えて、良い姿勢をいきなりするのは逆に筋肉や関節に無理をさせてしまいます。無意識に良い姿勢を取れるように変えていく必要があるのです。

「施術」に「ピラティス」を加える事で劇的に変わる!

私たちが、より良い結果を求めて、勉強し、様々な技術を習得した結果、注目したのが「ピラティス」です。

ピラティスって聞いた事はありますか?女優さんや、モデルさん、スポーツ選手などに多く支持されているエクササイズです。

元々は、ドイツでリハビリ目的で開発されたエクササイズなんですが、バレエダンサーから人気が広がり、ハリウッドセレブや有名なスポーツ選手も多くが取り入れるようになりました。

バレエダンサーの姿勢って綺麗ですよね?

ピラティスの考え方を施術に取り入れる事で、患者様の姿勢、歩き方、体の使い方が劇的に変わったのです。

ピラティスで大切にしている事の一つに「軸の伸長」があります。軸の伸長(エロンゲーションと呼ばれます)とは、簡単にいうと体の軸を意識してしなやかに伸ばす事です。これが普段の生活でできてくると痛みや痺れに悩まされる生活とお別れできるのです。

私たちが学んでいるのは「ファンクショナルローラーピラティス(以下FRP)」という理学療法士の考案した現代的な素晴らしいピラティスです。FRPインストラクターは全国で309名在籍していますが、そのうち、柔道整復師や、はり師といった治療家の資格を持っているのは13名。そのうち4名がつくしグループに在籍しています。

ただ、中々痛みがあったり、お身体の悪い方が、すぐに良い姿勢をとって「軸の伸長」ができるわけではありません。その為には的確な施術が必要になります。

90日で劇的に身体を変える!つくしのプログラム

私たちの施術では、まず「検査」を大切にしています

当院では「検査」に力を入れており、多角的な視点で患者様の状態を見て行きます。最新の検査機での姿勢の評価や熟練者による丁寧な検査を行い

このようなアセスメントシートに細かく記入し、施術にによる変化を見て行きます。

この評価がとても大切で、ここを誤ると患者様の身体を正しく導くことができません。この評価を他の治療院で高いレベルで行なっている所がまず無いのです。

そして、施術に入ります。動かなくなったインナーマッスルを動けるようにしたり、骨盤を正しい位置に調整したりといった施術を行います。痛みの改善のために鍼やお灸を用いる事もあります。

そして、ピラティスを用いた身体の使い方の指導で身体を整え「軸の伸長」を行なっていきます。しっかり治療スタッフが誘導して無理のない指導を行うので、身体の硬い方もご安心ください。

長年の生活習慣で身についた体の使い方を改善するには、90日程度の期間が必要です。痛み自体は多くの方がそれより前に改善して行きますが、しっかり体の使い方が身につき、これからも長く使っていく「あなたの体」が痛みを再発しない状態を作るために90日の治療期間をいただいています。

90日でいつまでも人生を楽しめる健康的で美しい身体を

もし、あなたが今の痛みを1日だけ、たちまち軽くする事だけを望まれるのなら、私たちの所に来る必要は無いかも知れません。

ただ、あなたの身体はこれから先の長い人生で趣味や仕事に取り組む時の大事な資産です

痛みや痺れで、楽しい趣味や大切な仕事が続けられなくなってしまうのは寂しいものです。

90日の間で痛みの来ない身体になる事はもちろん、普段の身体の使い方が変わり、いつまでも健康的な人生を送るお手伝いができると考えています。また、身体の使い方が変われば、見た目も綺麗にスタイル良くなって行きます。

痛みを根本から改善して、いつまでも人生を楽しめる「健康的」で「美しい身体」を手に入れたい方は、お気軽にお電話ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

月別ブログアーカイブ

カテゴリー別ブログ