変形性膝関節症を諦めない!

未分類

女性に人気の整骨院

東広島整骨院

 

東広島腰痛整体

「加齢」や「体重」で膝の痛みを諦めない!

あなたはこんな経験はありませんか?

  • 病院に行ってヒアルロン酸を打ってもらうけど、すぐに痛みが戻ってしまう。
  • 「加齢のせいです」「体重を減らしましょう」と言われて諦めてしまった。
  • 「1回で驚きの結果!」などとうたう治療院に行ってみたけど全然ダメだった
  • 病院で勧められた運動をしているけど、段々と悪くなってきている。

私たち「つくし鍼灸接骨院」は、ぜひこういった経験をされた方に来て頂きたいのです。

「加齢」「軟骨のすり減り」「体重」だけが原因じゃ無い!

変形性膝関節症(膝OA)は、段々と悪化してくるので不安で過ごされて無いでしょうか?

変形性膝関節症は今や40代以上の日本人の約4人に一人と言われる国民病です。「立ち上がる時に膝が痛い」「歩き始めに痛い」「階段の上り降りで痛む」と生活に大きな支障が出てしまいます。

ヒアルロン酸注射などで痛みをごまかして過ごされたり、半ば諦めて「一生付き合って行くのかな?」と感じている方も本当に多いのが残念な現状です。

でも、本当に加齢や体重だけが痛みの原因なのでしょうか?

東京大学医学部の疫学調査では、約2,400万人にレントゲン検査で「変形性膝関節症」の所見がみられたそうなのですが、その中で関節痛の症状を感じているのは約800万人。膝OAの状態でも痛みを感じていない方が2/3もおられると言う事です。逆に言うと3人に一人しか痛みを感じていないと言う事です。

痛みの原因はもっと他にあるのでは無いでしょうか?

本当に大切なのは「歩き方」「立ち方」「座り方」の改善

私たちが、2011年の開院以来多くの患者様を診てきた中で自信を持って言えるのは「身体の使い方」を改善すれば、変形性膝関節症の痛みは軽減できると言う事です。もちろん、進行具合にもよりますが、沢山の方が痛みが無くなったり、軽減されて卒業されました。

軟骨のすり減りが原因では無い?

よく間違われているのですが、膝の痛み自体は、軟骨がすり減って起こるのではありません。軟骨のすり減りが原因であれば、ずっと痛いはずなんです。痛む場面はある程度決まっていてずっと痛い訳では無いですよね?

本当の原因は「膝の関節への過剰な負担」です。

骨盤の歪みや上半身の柔軟性などにあなたに特有の問題があって、「姿勢が悪くなり」「歩き方が悪くなり」膝に過剰な負担をかけているのです。

ゴッドハンドなら一回で治せるの?

世の中には、「ゴッドハンド」とうたっているセラピストの方々も多数おられますが、本当に短期間の施術で治せるのでしょうか?

先ほど書いたように本当に原因は「膝への過剰な負担=身体の使い方」です。それが短期間の施術で2度と戻らないレベルに改善するなら、スポーツ選手のフォームの改善なんかもあっと言う間にできるはずですよね?

「身体の使い方」を変えていくには、患者様の頑張りも、習慣化するまでの期間も必要だと言うのが私たちの考えです。

私たちも「施術」だけでは治せません。

それは、なんども言いますが本当の原因が、「膝への過剰な負担=身体の使い方」にあるからです。

あなたの身体の使い方が、膝に負担を与え、膝痛を発しているのです。これまで我々も、様々な技術を学んで来ましたが、「施術」だけだと、その場しのぎになってしまいます。

「施術」+「普段の体の使い方を変える」ことが絶対に必要

ただ、身体の使い方を突然変えるのは、中々できるものではありません。患者様の身体の使い方の問題を突き止め、適切な施術によって、骨盤を正しく整えたり、背骨の柔軟性をどしたりと行った、一人一人にあった全身の調整を行って、「正しい身体の使い方」ができる状態を作ります。

「施術」に「ピラティス」を加える事で劇的に変わる!

私たちが、より良い結果を求めて、勉強し、様々な技術を習得した結果、注目したのが「ピラティス」です

ピラティスって聞いた事はありますか?女優さんや、モデルさん、スポーツ選手などに多く支持されているエクササイズです。

元々は、ドイツでリハビリ目的で開発されたエクササイズなんですが、バレエダンサーから人気が広がり、ハリウッドセレブや有名なスポーツ選手も多くが取り入れるようになりました。

バレエダンサーの姿勢って綺麗ですよね?

ピラティスの考え方を施術に取り入れる事で、患者様の姿勢、歩き方、体の使い方が劇的に変わったのです。

ピラティスで大切にしている事の一つに「軸の伸長」があります。軸の伸長(エロンゲーションと呼ばれます)とは、簡単にいうと体の軸を意識してしなやかに伸ばす事です。これが普段の生活でできてくると痛みや痺れに悩まされる生活とお別れできるのです。

私たちが学んでいるのは「ファンクショナルローラーピラティス(以下FRP)」という理学療法士の考案した現代的な素晴らしいピラティスです。FRPインストラクターは全国で309名在籍していますが、そのうち、柔道整復師やはり師といった治療家の資格を持っているのは13名。そのうち4名がつくしグループに在籍しています。

ただ、中々痛みがあったり、お身体の悪い方が、すぐに良い姿勢をとって「軸の伸長」ができるわけではありません。その為には的確な施術が必要になります。

90日で劇的に身体を変える!つくしのプログラム

私たちの施術では、まず「検査」を大切にしています。

当院では「検査」に力を入れており、多角的な視点で患者様の状態を見て行きます。最新の検査機での姿勢の評価や熟練者による丁寧な検査を行い

このようなアセスメントシートに細かく記入し、施術にによる変化を見て行きます。

この評価がとても大切で、ここを誤ると患者様の身体を正しく導くことができません。この評価を他の治療院で高いレベルで行なっている所がまず無いのです。

そして、施術に入ります。動かなくなったインナーマッスルを動けるようにしたり、骨盤を正しい位置に調整したりといった施術を行います。痛みの改善のために鍼やお灸を用いる事もあります。

そして、ピラティスを用いた身体の使い方の指導で身体を整え「軸の伸長」を行なっていきます。しっかり治療スタッフが誘導して無理のない指導を行うので、身体の硬い方もご安心ください。

長年の生活習慣で身についた体の使い方を改善するには、90日程度の期間が必要です。痛み自体は多くの方がそれより前に改善して行きますが、しっかり体の使い方が身につき、これからも長く使っていく「あなたの体」が痛みを再発しない状態を作るために90日の治療期間をいただいています。

膝治療のスペシャリスト

当院の院長は「膝の運動療法について」学会でも2度の発表経験がある膝治療のスペシャリストです。

90日でいつまでも人生を楽しめる健康的で美しい身体を

もし、あなたが今の痛みを1日だけ、たちまち軽くする事だけを望まれるのなら、私たちの所に来る必要は無いかも知れません。

ただ、あなたの身体はこれから先の長い人生で趣味や仕事に取り組む時の大事な資産です

痛みや痺れで、楽しい趣味や大切な仕事が続けられなくなってしまうのは寂しいものです。

90日の間で痛みの来ない身体になる事はもちろん、普段の身体の使い方が変わり、いつまでも健康的な人生を送るお手伝いができると考えています。また、身体の使い方が変われば、見た目も綺麗にスタイル良くなって行きます。

痛みを根本から改善して、いつまでも人生を楽しめる「健康的」で「美しい身体」を手に入れたい方は、お気軽にお電話ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

月別ブログアーカイブ

カテゴリー別ブログ